【こどもちゃれんじ】ほっぷ受講中|ベビーから続けるメリットデメリット

こどもちゃれんじアイキャッチ

ベビーや幼児の通信教育といえばこどもちゃれんじ

我が家の長男は【ベビー→ぷち→ぽけっと→ほっぷ】と、3年以上受講しています

今回は長い期間継続しているからこそわかったメリット・デメリットを中心に、こどもちゃれんじについてまとめました

結論からいうと、幼児の通信教育を検討中の方にはこどもちゃれんじが絶対オススメ(^^)/ではさっそく本題へ

もくじ

ほっぷ9月号の内容

8月末にほっぷの9月号が届きました

しまじろう9

ほっぷでは毎月絵本とワークブック、保護者向けの情報誌が届きます

今回は“かくちからぐんぐんセット”とDVDもありました

最近絵や文字を書くことに興味津々な息子。今回のワークもとっても楽しそうに取り組んでいました。キラキラの鉛筆とかわいいペンポーチのおかげで、ますますやる気が出ているようです(^^)

しまじろうワーク
DSC_1050.JPG

保護者向けの情報誌には、その時期の子どもの発達の目安や関わり方など、育児に役立つ情報が載っているので、私も毎月勉強になっています

こどもちゃれんじのメリット

年齢(月齢)に合った教材が届く

ベビーの時期は特に、赤ちゃんとの遊び方や声掛けの仕方などわからないことだらけだったので、こどもちゃれんじベビーの教材をフル活用していました

ベビーの絵本はこんな感じです↓

こどちゃベビー絵本

上の子が赤ちゃんのときから読み続けていますが、3歳になったいまでも「これ読んで~」と持ってくることもあるし、下の子に読み聞かせをしていると一緒になって聞いています。

みさ

0歳から3歳までずーっと楽しめる♪

ワークやエデュトイも、その時期の発達にピッタリのものが届くので、子どもの「できた!」という笑顔がたくさん見られ、毎月成長を感じることが出来ますよ(^^)

エデュトイが充実している

エデュトイ
いままで届いたエデュトイのほんの一部です

楽しい知育おもちゃが定期的に届くので、子どもはいつも大喜び!我が家は誕生日とクリスマス以外はおもちゃを買わないのですが、しまじろうのエデュトイがあれば十分遊べます

届いたときには興味を示さなかったものも時間がたつと夢中になって遊ぶ時期がきたりして、「ハズレだな~」と思うエデュトイはいまのところ1つもないです(←コレ大事!)

長年愛され続けている教材なだけあって、子どもの食いつきは最高ですよ(^^)

生活習慣やマナーが楽しく身に着く

歯磨きやお着替え、トイレなどの生活習慣や、買い物や飲食店でのマナー、さらに交通安全のルールまで、絵本やDVDでしまじろうたちがわかりやすく教えてくれるので、楽しく身に着けることが出来ます

「ライオンポリスはなんて言ってたかな?」「マナー忍者に教えてもらったよね?」と普段の生活の中でもマナーやルールの指導がしやすくなり、とっても助かっています

ひらがなや数字のお勉強ができる

絵本やはてなくんを使って、ひらがなや数字のお勉強ができます

うちの子は文字に興味を持つのが遅かったのですが、はてなくんで楽しく遊んでいるうちに自然と興味が出てきたようです(*^^*)

はてなくんの教材はこんな感じ↓

はてなくん

ランプの色が変わったりお歌を歌ったりパワーアップをしたり、子どもが飽きない工夫がたくさん盛り込まれているので、何度も繰り返し遊んでくれます(^^)

こどもちゃれんじのデメリット

片付けが大変

こちらがぷち以降に届いた絵本です↓

こどちゃ絵本

見るからにすごい量!(よく見ると何冊か抜けています(*_*;)

ベビー以外の絵本はすべて紙で出来ていて、しかけ絵本を楽しんでいるうちに破れてしまうことがあるので、下の兄弟がいるおうちでは特に注意が必要です(>_<)

みさ

エデュトイもかなりの量になりますよ

※「紙の教材だけでいいわ~」という方には幼児ポピーがオススメです

開封時もちょっと大変

エデュトイやワーク、しかけ絵本に大喜びの3歳児ですが、届いたばかりの教材は遊び方を付きっきりでレクチャーする必要があります。「どうやってやるの~?」「このシールはどこ?」「絵本読んで~」となかなか忙しいですw

“親子のコミュニケーション☆”と捉えられるときはいいですが、余裕がないときにはちょっと大変かも。わたしは下の子が寝ている間に新しい教材を開封して、上の子とマンツーマンで遊ぶようにしています

遊び方を理解したら1人で遊んでくれるようになるので本当に最初だけではありますが、時間に余裕があるときに開封することをオススメします!

ワークの量が少ない

うちの子は新しい教材が届くと必ずワークから取り組むのですが、一瞬で終わってしまいます(うちの子が賢いとかじゃないです。血筋からいうとアホのサラブレッドw)

ページも少なく、内容自体もちょっと簡単かな?と思います

こどもちゃれんじには知育や表現のワークを追加出来るオプションがあるので、もっと量がほしい!という方はチェックしてみるといいかも(/・ω・)/

こどもちゃれんじをオススメする理由

子どもの楽しみの一つになる

毎月届くこどもちゃれんじ。うちの子は「しまじろう届いたかな~(^^♪」としょっちゅうポストを確認していますw

絵本のうしろに次回以降に届くエデュトイの案内が載っているので、それを見て「早くほしいな~」と言っていたり、実際に届いたときに喜んでいる姿を見ると、こどもちゃれんじを受講していてよかったと思います(^^)

絵本やおもちゃを買わなくて済む

子どもの発達に合った絵本やエデュトイが届くので、おもちゃを買いに行ったり選んだりする必要なし!そう考えるとコスパがめちゃくちゃ良いんです(^^)/

そしてこどもちゃれんじのおもちゃは、家にあるおもちゃと組み合わせることでさらに遊びの幅が広がります

遊び方の一例

【ぽけっと6月号】はなちゃんのぬいぐるみ⇒めるちゃんとほぼ同じ大きさなので、服を共有できる

【ほっぷ5月号】ドーナツ⇒めるちゃんのお手てにピッタリ!持たせることが可能

【ぷち12月号】なりきりキッチンセット

【ぽけっと4月号】サンドイッチショップ⇒おままごとで大活躍

【ぷち5月号】くだものパーツ

めるちゃんトイレ

トイトレ用の絵本もメルちゃんにピッタリですよ(^^♪

子どもの興味が広がる

いまはまだ興味をもっていないモノやコトでも、毎月の教材の中で目にしたり耳にしたりするうちに、“いつのまにか好きになっていた!”“出来るようになった!”なんてこともたくさんあります

うちの子の場合はひらがなや数がそうでした

【ぽけっと3月号】おふろポスターのおかげで数字に興味を持ち、1~10まで数えられるようになったときは本当に嬉しかったです(*^^*)

まとめ

こどもちゃれんじはこんな人におススメ

・紙の教材以外も活用したい(エデュトイ・DVDなど)

・親子で絵本をたくさん読みたい

・しまじろうのコンサートも楽しみたい

お勉強や遊び、マナーや生活習慣など様々な分野で子どもの知識や好奇心が育つので、「たくさんのことを吸収する時期だからこそ、良い教材を使って子どもの成長をサポートしたい!」というご家庭にピッタリですよ!

\ 資料請求&お申込みはコチラ /

こどもちゃれんじ 詳しくはこちら

しまじろうの力を借りながら、一緒に楽しく子育てしませんか(^^)?以上、みさでした

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ
閉じる