【コロナ】園児が感染して休園に。先生や友達は濃厚接触者?|体験談

こんにちは。みさです

実は先日、息子が通う幼稚園の園児が新型コロナウイルスに感染していたことが判明しました

コロナが流行し始めて半年以上が経過し、経済回復に向けてのGoToトラベルキャンペーンなども行われている中、もはやだれが感染してもおかしくない状況です

今回のことで、コロナに感染しないための予防と同時に、体調を崩したときの過ごし方がとても大事だということを改めて認識しました

この記事はこんな人におすすめ

・保育園や幼稚園に通う子どもがいる

・保育士さんや幼稚園の先生

この記事では園児が感染したときの園の対応や保護者の反応休園期間や濃厚接触者の範囲など、ママさんたちが気になるであろうことをまとめました。コロナがさらに流行するであろうこれからの季節に備え、1人でも多くの方に読んでいただけたら嬉しいです(*^^*)

園の基本情報

・園児は約150人

・縦割り保育の時間もあり

・コロナ対策で給食は少人数制

・運動会を開催したばかり

・園内で園児は基本マスク無し(幼稚園に置きマスクをしています)

・先生たちはフェイスシールドを着用

もくじ

園の対応~休園の決定~

発覚当日

その日も通常通りに登園し、お迎えのときもいつもと違うところはありませんでした

しかし登園後2時間くらい経ったころに園から連絡が。

【園児が新型コロナウイルスに感染していたことがわかったので明日から休園します】とのこと

その直後からママたちのグループラインが飛び交い始めます

「感染発覚後、なぜすぐにお迎え要請がなかったのか?」「園児全員マスクを幼稚園に置いているのに、なぜ着用させてくれなかったのか?」疑問の声もたくさん聞かれました。

園からの連絡はその後も何度か追加であり【濃厚接触者は翌日園に集まって集団検査を受けます】とのことでした

休園はいつまで?

急遽決まった休園。延長保育が充実している園なので働いているママたちも大勢いるなか、

1番気になるのが休園の期間です

感染発覚の翌日、園から【濃厚接触者に含まれない学年の休園は3日間】という連絡が来ました。結論から言うと、うちの子の学年(年少さん)は濃厚接触者に該当しないため、翌週から通常通り登園出来ることになり一安心

そして濃厚接触者に該当する学年に関しては、たとえPCR検査の結果が陰性であっても2週間の自宅待機となることが知らされました

濃厚接触者とは?

それでは濃厚接触者とはいったいだれなのか?

まずは定義を確認します

濃厚接触者の定義変更について

(略)これまで濃厚接触者は、発病した日以降に接触した人とされていましたが、今回「発症の2日前から」に拡大されました。また、接触の内容についても、「2メートル以内を目安に、感染予防策なしで会話などをしていた人」から「1メートル以内を目安に、感染予防策なしで15分以上接触した人」に変更となりました。「患者(確定例)」の感染可能期間は下記となっています。

株式会社保健同人社「新型コロナウイルスに関連した感染症」情報

検査対象になる人/ならない人

今回の園での濃厚接触者は【年少さん以外のすべての園児】と【該当クラスの担当教諭】ということになりました。そして検査対象は【年少さん以外のすべての園児】と【調理師や園長を含めた幼稚園の職員全員】です

ここに関しても年少さんママのグループラインは大荒れ。きょうだいが検査対象になっている場合でも、年少さんは検査を受けられないというのです。保健所の判断だと思うので仕方ないですが、やはり親としては同じ園の中でコロナの感染者が出たということで不安でいっぱいでした。

同じ建物でトイレも共有しているのに、そして運動会の練習では全学年顔を合わせていたのに、なぜ濃厚接触者に該当しないのか?出来るなら検査を受けさせてほしいというのが年少さんのママたちの願いでした

気になる結果は?

結果はPCR検査の2日後に出ました。なんと全員陰性!よかった。本当によかった!

検査対象になった子のママたちは相当心配したことと思います。検査を受けられなかった年少さんたちも「もしクラスターが起きていたら・・・」と思うと休園中もお出かけなど出来ず、少し咳き込むだけで「コロナかも…!」と不安になる恐怖の時間を味わいました

園から結果報告の連絡を受けたあとは歓喜のグループライン祭りw

みんなそれだけ心配していたということですね。コロナは怖いと改めて思いました

保護者の反応

飛び交う噂

コロナの感染が発覚してからの数日で飛び交った噂

・熱があるのに運動会に参加していた

・普段子どもたちは園で、かなり密な状態だった

・近隣の小学校にもコロナが広がっている

・感染したのは〇組の〇〇さん

・旅行先で感染したらしい

・その子のきょうだいも陽性が出た

などなど真偽のわからない話が、学年が違うわたしたち年少さんの保護者にも伝わってきました

このようなよくない噂話は早く忘れ去られて欲しいと思う反面、これを教訓にみんなで感染症対策にもっと真剣に取り組んでいけたらいいなと思います

休園中の過ごし方

そして休園中の過ごし方についても頭を悩ませました。濃厚接触者に該当する子たちは自宅待機(外出禁止)ですが、では濃厚接触者でもなく検査の対象にもならなかった年少さんたちはどのように過ごしたらいいのか?

「公園や習い事は?」「買い物くらいは連れて行ってもいいかな?」「風邪気味だけど病院はどうしよう」など、困惑しているママがたくさんいました(もちろんわたしもその1人)

全員が初めて経験することで正解もわからないため、ただただ戸惑うばかり。

結局我が家は習い事をお休みし、スーパーなどの買い出しも行きませんでした。休園中外出したのは公園のみ。朝の早い時間を狙って「2時間遊んだらおしまいね」というお約束で行っていました(8~10時は貸し切り状態♪)

誰にも会わないように、そしてあまり遊具を使わないようにと神経を使っていたのでいつも以上に疲れましたが、親子ともども良い気分転換になりました(*^^*)※コレが正しい行動だったのかはわかりません

まとめ

withコロナの生活にすっかり慣れて、警戒心や恐怖心が薄れていた今日この頃

今回のことでコロナは決して他人事じゃなく、いつだれが感染してもおかしくない状況なんだと改めて痛感しました

ポイント

感染防止のためのマスクや手洗い、消毒やソーシャルディスタンスを意識することに加え、少しでも体調に不安があるときは無理をせず休むということが大切!

もしあなたがコロナに感染していた場合、1日でも早く休むことで、大切な誰かにコロナを移す可能性だけでなく、濃厚接触者=2週間の自宅待機を命じられる人を減らすことが出来ます

「感染しないための行動」と「感染が疑われるときの行動」を意識して、これから来る冬を乗り越えましょう(^^)/

\ 治験ボランティア募集中 /

✓負担軽減費が支給される

✓国内ワクチン

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ
閉じる